2008年02月06日

大学は偏差値じゃないよ!

今、姪が大学受験真っ最中です。

それで本来の目的を見失っているような気がします。

世間の多くの受験生にもこういう子多いと思います。

少しでも偏差値の高い、ランクの高い大学に入学したい
そうです。

学部や学科などは関係ないそうです。

それは周りの友人に対する変なプライドから来ている
ようです。

親はやっぱり有名な大学に入学した方が就職できるでしょと
言っています。

うーん確かに大学のネームバリューというのはきっかけに
なるかも知れませんが、実際に働くとそんなことは関係
ないように感じます。

それより、大学に何をしに行きたいのか?これがなくて
入学すると何もしないで4年なんてあっという間に過ぎて
いきます。

本当にそれでいいのですか?

今は必死なので気持ちは分からないではありませんが、
大学入学が人生のゴールではないことをしっかり認識して
おいて欲しいです。

もちろん、私の姪にはこのことを言いましたが分かったような
分からないような感じです。

いろいろなことに惑わされないで、よく自分を見つめ直して
みるものいいかもしれません。
posted by ネコパパ55 at 05:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。