2007年09月28日

稽古、それとも暴行か?

の力士斉藤俊さんが急死したことについて
その対応が問題となっています。


相撲に限らず稽古というものはとても厳しく苦しいものです。


しかし、今回の時津風部屋が行った事は本当に稽古なのか?
暴行 > 稽古 の状態だったのではないのでしょうか。


それを最も疑わせる時津風部屋の行動が斉藤俊さんが急死後に
新潟市に住む父正人さんに火葬をしてから帰そうとしたことです。


他人の子供が死んで親にも会わせず勝手に火葬するなんて
常識では考えられません。


今後のしっかりとした調査を望みます。


やみくもに出来ることではありません。
一人の命が亡くなっていることですから。。。


この対応によっては相撲そのものにますます陰りが
出てくると思います。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070927-00000117-jij-soci
ラベル:時津風部屋
posted by ネコパパ55 at 08:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
俺の証明 霊界情報代打F
父さん?親爺?へ
親爺は、声も顔も優しすぎるよ。
アイツラにお母さんの辛さが届かないよ。兄ちゃんは、いなかったんだーって話してよ。
このオバチャンは、本物だよ。
幽霊でも出たら連絡してご覧。
俺お礼しか言わないよ。死んだら皆そうなっていくんだー 金儲け屋さんが怨霊と言うんだなー ww
解剖して欲しかったよ、相撲界の奴らから分捕ってほしいからー
俺様は、安くないんだといいたいんだー  でも、やっぱり男の嫉妬って恐・コワ。女将さんは、悪くないからなー
お袋に話しといて、俺が好い男すぎタンだなー   以上です。

スーチーは、解放されないぞー(坊主ネタ霊界情報)
俺凄いでしょう。
http://www1.megaegg.ne.jp/~furukawa/
代打員Fです、スレ汚しお許し下さいでも確かに聞こえるとおりに代打いたしました。
Posted by シルバーバーチ霊媒 霊医ヒーラー at 2007年09月28日 12:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。