2007年08月30日

何がゆとり教育?

こんばんは、ネコパパ55です。

今日はちょっと真面目な話です。


文部科学相、いい加減にしなさい!

ゆとり教育ってなんだったの?

さんざん自慢げに言っていたのに、子供達の学力が低下したら
すぐに辞めるようなものだったの?

事実上失敗ってことでしょ。

誰も責任とらないし。。。

国語や算数の時間を減らして、総合とか訳の分からない
ものを増やせばこうなるのは目に見えていたことでしょ。

机上の空論ばかりやっていないで、現場(学校)をしっかり
みてほしいです。

世界がどうかなんて関係ありません。

日本のしっかりした教育をしてほしいです。

ころころころ変えたら、子供達が可哀想ですよ。

変える必要性があるのでしょうか?

次は英語ですか?本当に小学校で必要なのか?

もっと大事なことはないのか?

ちょっと考えれば誰でもわかるでしょう。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070830-00000142-jij-soci
posted by ネコパパ55 at 23:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
英語は必要ないと思います。国語をしっかりやらせてほしい。
Posted by みぃ at 2007年09月01日 01:17
みぃさん、コメントありがとうございます。

英語はやっても週1時間程度だそうです。

まず身にはつかないでしょう。

それより自分の国の言葉、国語をやった
方がずっといいですよね。

Posted by ネコパパ55 at 2007年09月04日 00:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/53316953

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。